求人サイトの活用法がわからない!という看護師さんは必見です!

看護師求人サイトを上手に使えない看護師の特徴

看護師の業界では、常に看護師が不足しているという状況が続いているため、常に多くの求人が出されているといえます。ですから、いざ転職を決意して仕事を探した場合、比較的すぐに仕事が見つかるといえるでしょう。

しかし、中には看護師求人サイトを上手に活用できずに仕事が決まらず、スムーズに転職することができない人もいるようです。このような場合、いくつかの原因があるといえますが、代表的な原因とはどのようなものなのでしょうか。今回は、3つ取り上げてご紹介することにしましょう。ちなみに、看護師求人サイトのオススメは下記が参考になりますので、併せて参照してください。

まず、1つ目は、慎重になり過ぎて面接に行かないということです。たくさんの求人情報を目の当たりにすると、より良い条件の求人が出るまで面接に行くことを躊躇してしまうことがあるといえます。

しかし、100%自分の希望に沿った職場へ転職することは、非常に難しいものです。また、実際に面接に行ってみて、そこで初めて自分の希望条件が明確になることもあるため、まずは面接に行くことで転職のチャンスが広がるといえるでしょう。

2つ目は、希望条件が多過ぎるということです。これは1つ目とも関係していますが、なかなか仕事が決まらない看護師に多い原因の1つといっても良いかもしれません。 誰でも、絶対に譲ることができない条件が1つや2つはあるものですが、仕事が決まらない人は3つ以上の絶対条件を持っているケースが多いといえます。

面接の時点で、あまりにもたくさんの条件を伝えてしまうと、相手に面倒臭いという印象を与えてしまい、結果として仕事が決まらない状況を招いていしまいます。ですから、条件はどんなに多くとも2つに止めておいた方が仕事が決まりやすくなるでしょう。

最後の3つ目は、転職回数が多過ぎるということです。特に、看護師としての経験が10年以上あるにもかかわらず、短期間で転職することを繰り返している場合、何か問題がある人ではないかと捉えられ、採用されないことが多いと言えます。

経歴を偽る必要はありませんが、在職期間が短くなってしまった本当の原因を素直に受け止め、言い訳をせずに謙虚な気持ちで面接を受けることができれば、採用される確率は高くなるといえます。

<関連サイト>
熊本県の公的な看護師求人支援サービスです。民間の求人支援会社のような使い勝手のよさはありませんが、民間会社に依頼できない小規模なクリニックでしたら、ここで求人募集を探すことができます。
熊本県ナースセンター